バランスポーズと心の在り方

Yoga

 

今日はヨガのことを少し。

バランスのポーズをとっている時に気付いたことがあります。
毎回同じポーズを練習していても安定してバランスのポーズをとれる日と、どうしても安定しない日があるということ。

バランスのポーズは片足で立つ木のポーズ(Vrksasana)やウォーリア3(Virabhadrasana3)腕で体重を支えるアームバランスや逆転のポーズなど。

 

 

 

ヨガを練習してる人はきっとみんなが経験済みのうまく安定できる日とそうでない日。
これ、なんでなんだろう?ってずっと疑問に思ってました。

もちろん同じ体でも日によって体調が違ったりっていうのはわかってたけど、体調がいいのに定まらない時があって、なんで?って。

 

で、練習を重ねていって自分なりに分かったこと。
それは心がブレていると体の軸もブレ出してポーズが全然安定しないということ。

体調とか体のバランスが〜うんぬんよりも、まず心がざわついていたら全く安定しません。

 

 

心がざわつくってのもその時々、人によっても違うと思いますが

私の場合レッスンでの練習時

・レッスンで周りの人がブレ出したら自分もブレ出す
・せっかく安定してても周りに出来てない人がいたり、自分だけができている優越感を抱いた瞬間崩れる
・ポーズに入る前から(または入る最中に)できている人を見て劣等感を抱いて定まらない
・少しアドバンス向けのポーズをするときに注目されているとわかると足が全く上がらなくなる

 

自宅練習の時

・この練習が終わったらあれしてこれしてって考え出す
・もっと綺麗にポーズをとりたいと思い始めた途端崩れる
・勢いだけで最終体形に入ろうとして軸が定まらない

 

身に覚えがある人も多いんじゃないかな?
きっと私だけじゃないはず。

とにかく意識が自分に向いてないと心がどっかに行っちゃてて定まりません。
自分に向いてたとしても優越感や劣等感のエゴの意識なら心はざわついたまま。

もちろん心がざわついてたら、そりゃその意識で取ろうとするポーズはめちゃくちゃ。

だって心と体は繋がってるから。

 

 

いつもはできるポーズがなんだか今日は安定しないなって時は

・まず振り出しに戻って呼吸を整える
・呼吸と動きを合わせて何か動かないものに視線を集中させる
・最終体形までの動きをじっくりゆっくり呼吸とともに楽しむ
・ポーズがとれたら視線を外さず、ゆっくり長い呼吸をとって伸びを楽しむ

そしたらある程度のぐらつきはなくなります。

 

それでもなんだか安定しないとき。
そのときは一旦そのポーズをとることをやめます。

やめて違うポーズをとるか、自己練習の時なら数分間の瞑想を。
そのあとにもう一度同じポーズをチャレンジするとビックリするくらい安定するんです。

特に瞑想した後のバランスポーズはものすごく軸がしっかりしてる。
レッスン内で瞑想に入れないときは、周りを気にしなくなった途端にポーズが安定する。

どちらも意識がしっかり自分に向いてるから。
そのときに心と体は繋がってるんだなあって実感するんですね。

 

 

呼吸も意識している。意識を頑張って自分に向けている。
なのにどうしてもブレブレの時は?

もちろんどうしてもできない時だってあります。
でもそれで大丈夫。

その時になんで?自分にはできないの?ってジャッジするんじゃなく、できないことを受け止めてあげる。
観察して、それをただ受け流す。

気付きが大事。

 

 

これ日常生活でも同じこと。
なんだかうまくいかない時や気持ちが乗らない日って誰にでもあるもの。
そしてそれが長く続く時も残念ながら、ある。

そんな時周りの声や意見に気持ちがぐらつきがちになるけど、そんな時だからこそ自分の声を聞いてほしい。
自分がどうしたいか、自分の体は何を求めているのかをしっかり見極める力をつけることが大事。

 

心のバランスをとるためにまずは何が必要なのか。
誰にでも言えることは呼吸。まずは深呼吸して気持ちの切り替えを。

そのあとは体を動かしたり、集中できる何かに没頭したり、友達と出かけたり、一人になったり。
気分転換できる何かを用意しておく。

 

そして周りと比べて自分はすごい、自分は全然ダメだって思うんじゃなくて、比べるなら過去の自分と比べること。
そしてどんなに小さなことでも自分の成長した部分を思う存分褒めてあげること。

 

どうしても無理な時は一旦やめてみる。
それが自分にとって大事なものでも、頑張りたいと思うものでも。

距離を置く勇気を持つことも時には必要。

そして自分の心のバランスが取れた時にもう一度チャレンジを。

 

 

ヨガのポーズも人生も、一番大事なのは心のバランスです。

 

 

Yoga
スポンサーリンク
シェアする
cocoをフォローする
cocolog

コメント