Ashtanga Yoga アシュタンガヨガとは?

Yoga

 

最近アシュタンガヨガを学び始めました。

聞いたことがある人もない人も、アシュタンガの魅力にとりつかれた私が
アシュタンガヨガの一生徒として、アシュタンガヨガとはどんなものか紹介していきます。
注)私はヨガ講師ではあるものの、アシュタンガヨガ指導者ではありませんのであしからず。

 

 

アシュタンガヨガって何?

 

他の流派のヨガとは少し違った独特なスタイルを持っているヨガで

・シークエンスが決まっている(太陽礼拝から始まり、スタンディング、座位、フィニッシングで終わる)
・呼吸と動きを合わせて流れるように体を動かす
・ダイナミックなアーサナが多い+ヴィンヤサなので運動レベルは高め
・レッドクラスとマイソールクラスがある
・レッドクラスは先生が指導するのに合わせて生徒全員が一緒に動く(他のヨガと同じ感じ)
・マイソールクラスは主に早朝(6時〜9時頃)に開かれる自主練習クラスのこと。自分のペースで練習ができ、何かあれば先生が個人指導してくれる
・伝統的には土曜日と新月・満月の日以外は毎日練習する

 

運動量は確かに多いんですが、筋トレみたいにただ動いてるわけではなく
アシュタンガヨガは呼吸と動きの連動ととにかく意識して行っていくので’動く瞑想’とも言われています。

と言ってもなんだかんだでエネルギッシュなアーサナがバンバン入ってる+ヴィンヤサがアーサナの合間合間に入ってるので
最初のうちは呼吸なんて意識してられない!瞑想ってどこが!ともなりがちですが
そんな時こそ呼吸に意識を向けて取り組んでいくとアーサナもしっかり取れるようになって意識が自分に向くので’動く瞑想’の意味がわかると思います。

あと、
・先生が必要なキュー以外無駄に喋らない
・シークエンスが決まってるので慣れれば次に何をするかが分かり、考えずに済む
っていうのも意識が内に入る要因となり、瞑想状態に入りやすいのかなと思います。

 

そしてアシュタンガヨガにはプライマリシリーズとセカンドシリーズがあります。
どちらもシークエンスは決まっているのですが、みんなプライマリーシリーズから始めます。

どんな感じか見てみたい人は教材としてプライマリーシリーズの動画があるので見てみてください。
ただし、動画内でも言われている通り、この動画を見ながら練習はしないでください。
あくまでもこの動画は教材用です。

 

シークエンスはポスターとしても売られてます。
好みの見やすいものを選んで自宅練習に使うのもいいと思います。

 

 

ヨガ全くの初心者でも大丈夫?

 

前知識無しでアシュタンガに参加するとちんぷんかん+クラスの雰囲気が独特すぎて
正直ヨガをしたことない、始めてみたいって人には私はオススメしないかなぁ。

運動内容はもちろん、クラスの前後にサンスクリット語でチャンティングもするので本気度高めです。

多分、なんか怖い・キツイ・よくわからない=もうやりたくないってなる気が、、、笑
なのである程度ヨガに慣れて、自分の練習レベルを上げたいって人にオススメです。

私が始めてアシュタンガのクラスに参加したのは1年以上前でヨガ歴は数年程度。
ただ、前知識も何もなくフラッと参加したので ??? ってなったのを覚えてます。

これが軽ーい気持ちで参加した始めてのヨガだったら多分萎えてたでしょう。

 

 

アシュタンガヨガ初心者はレッドクラスに参加してみよう

 

レッドクラスとは先生の指導に沿って生徒全員が一緒に動く、いわば普通のヨガクラスとあまり変わりはありません。
なのでシークエンスを覚えていなくても大丈夫。

シークエンスは太陽礼拝Aから始まるアシュタンガヨガのプライマリーシリーズをするはずです。
もし行きたいスタジオにアシュタンガ初心者クラス等があれば是非そこから始めてみてください。

スタジオによっては初めての方は通常クラスに参加できなかったり、特別な時間帯からの初参加をして慣れてから次のステップに移るというところもあります。

ルールもスタジオによって変わってくるのでしっかり確認して分からないことがあれば先生に聞きましょう。

 

 

マイソールって何?

 

マイソールとは先生はいるものの、全員が一緒に動く指示は出しません。
一人一人の自主練習です。

決められた時間内(基本的に早朝で大体2-3時間)に始めて終えれればいいので、みんなバラバラの時間帯に来て自分の練習が終わればバラバラに帰っていきます。
独特ですね。

 

先生はそのクラス内にいてみんなの練習をしっかり見ています。
必要であれば個人的にアジャストを入れたり、キューを出したりして一人一人の練習を手助けしてくれる感じ。

先生がこの生徒にはまだだなって思うといくつかのアーサナをしなかったりもします。

私は手首を痛めていたので事前にそのことを先生に伝えていて、練習前に手首を守る方法を教えてくれたり、
レッスン中にも’このアーサナはこれから手首がある程度強くなってから挑戦していこう’とアームバランス系のアーサナは最初のうちはしなかったり。

一人ひとりのレベルと体に合わせて指示を出してくれます。

 

マイソールのいいところは

・自分のペースでできる
・先生が一人一人のレベル判断して次のポーズを出す
・先生のアジャストが他のクラスより断然多い(これはそのスタジオにもよるとは思います)
・入り方がわからないアーサナやうまくいかないものもしっかり教えてくれるから一回で自分のレベルがめちゃくちゃ上がる
・周りのヨギがレベル高くて刺激受ける
・でもみんな自分の練習にきてる本気度が高いから周り気にしない

といった感じで個人的にすごくおすすめです。

 

私の通っているスタジオではマイソールクラスが朝の5時半から始まります。
家から20分ほど車で離れているので5時前に起きていくのに最初はなかなか慣れず辛かった、、

初めてマイソールに参加した日、スタジオに向かっている間は
ほんとにこんなに早起きして行く価値があるのか
自主練にお金を払う価値があるのか
シークエンス全部覚えてないのに大丈夫かな
でもきっと何か得ることがあるはず、、、

と期待と不安で少し緊張気味だったんですが
終わる頃には自分の世界が変わったと言っても過言ではない位気持ちが晴れやかでした。

 

レッドクラスやアシュタンガ初心者クラスなどにある程度慣れたら是非マイソールに参加して自分の練習を高めていってほしいです。

 

 

まとめ

 

私のオススメは

・レッドクラスから(アシュタンガ初心者クラス等があればそこから)参加してシークエンスや流れを覚える
・慣れたらマイソールクラスに参加してみる
・自主練もしっかりする

 

そして何よりも自分のプラクティスが一番大事と私の先生が言っていました。
そして無茶をしないこと。

アシュタンガはレベルの高いポーズもガンガン入ってくるので挑戦したくなる気持ちもわかるのですが
決して自分のレベルにあっていないポーズをがむしゃらに練習しないこと。

怪我の原因となり、最悪の場合ヨガが続けれない体になってしまいます。
それは一番避けたいこと。

 

私の先生がよく言うのですが、
’あなたが60、70、80歳になってもがヨガを続けていく姿を見たい、一生をもってヨガを続けて欲しいので絶対無理はしないで欲しい。
必要であれば休憩し、一歩下がるというのも大事だということを覚えておいて。’
と。本当にその通りだと思います。

私はもともとの性格が自分を追いこんでやる節があるので、これは肝に銘じておかないとなあ、と思っています。
多分アシュタンガやる人ってそういう性格の人が多いはず。

なので長く続けれるように、無茶をせず誠実に自分の体と向き合っていきたいですね。

 

 

 

 

以上アシュタンガヨガの紹介でした。

リラックス系ヨガの多い日本ではあんまり主流じゃないのかもしれませんが、
特にヨガをもっと深めたいって人にはものすごくオススメのヨガなので是非チャレンジしてみてください!

 

 

Yoga
スポンサーリンク
シェアする
cocoをフォローする
cocolog

コメント