【人生を変える28日間】Day8 ~魔法の食べ物~

引き寄せ

 

今日で8日目。

‘10つの感謝リスト’をまず朝一番に行ってくださいね。
そして夜寝る前には ‘魔法の石’ も忘れずに!

10つの感謝リストはこちら
魔法の石はこちら

 

それでは8日目の実習です。
今日は食べ物に感謝をする日。

 

 

The Magic Ingredient 魔法の食べ物

 

 

‘Your gratitude for food and water keeps the magic continuing in your life, and it will weave its glorious golden thread through everything that is dear to you, everything that you love, and everything that you’re dreaming of.’

食糧と水に感謝するとあなたの人生に絶え間なく魔法が起こり
あなたが愛するあらゆるもの、大切なもの、夢みるものに輝かしい金の糸を織り込んでいきます。

 

 

 

非常にお腹が空いた状態では思考や身体がまともに機能せず、弱った感じがしたり震えがきたりして、頭が混乱し気持ちが落ち込みます。
このような症状は何時間が食べないだけで起こる場合も。

生きるため、考えるため、気分がよくなるためには、食糧が不可欠です。
食べ物に対しては大いに感謝しなければなりません。

 

食べ物について感謝するために、その食べ物を入手するまでに働いてくれた人々のことをしばらく考えてみてください。

新鮮な野菜や果実を収穫するまでには農家の人々が
種や苗木を育て、水をやり続け、何ヶ月もそれを守り続けています。

それを収穫する人、箱庭詰める人、配達する人、昼夜長距離を運送する人、
こうした人々全員が完璧に調和して、野菜や果実が私達の元に一年中新鮮な状態で届くように働いてくれているのです。

 

食肉生産業者、漁師、酪農家、コーヒーやお茶の栽培農家、食品をパックする工場で一生懸命働いている人々のことを考えてください。

そして、地球上の店舗、レストラン、スーパーマーケット、喫茶店、飛行機、学校、病院、各家庭に
食糧と飲み物を供給するために関わっている人々の数を数えると、それが全てうまく機能していることが不思議なほどです。

 

食糧は自然の贈り物です!
自然が食糧を育てるための土壌、栄養、水を与えてくれなければ、私たちが食べるものは何もありません。

水がなければ食糧も植物も動物も人間の生活もなりたちません。
私たちの家族や友人、一人としてここにはいられません。
今日この日や明日はないのです。

私たちは食糧と水という自然の贈り物のお陰で
この美しい地球でさまざまな試練と喜びのある生活を送りながら、皆で一緒に住んでいるのです!

何かを食べたり飲んだりする前に、簡単な魔法の言葉「ありがとう」を言うと
食糧と水という奇跡をしっかりと意識してこれらに感謝したことになります。

 

 

 

私たち日本人は食前に「いただきます」を、食後には「ごちそうさまでした」と
食べ物そのもの、料理してくれた人、その背景に関わってくれた人々と生き物に感謝する文化がありますよね。
これって本当に素敵なことだと思うんです。

海外ではお祈りをする習慣がある人たちもいますが
何もせず、何も言わずに食べ始める人たちがほとんどです。

 

今日の実習はその私たちがしている感謝の習慣をより深くするものと思えばいいと思います。
私たちを生かしてくれている食べ物、飲み物に感謝の気持ちをしっかり感じましょう。

 

 

 

How to

 

 

1. 今日何か口にする前(食べ物や、飲み物何でも)に
魔法の言葉「ありがとう」を心の中で唱えるか、声に出していってみましょう。

2. 深く感謝できるようにするには魔法の粉を食べ物にふりかけるように指をひらひらと動かし、瞬時にすべてが浄化されるのを想像します。

3. そしてできれば、一口だけでもしっかりと味わってください。

4. もし食前に魔法の感謝の言葉を言い忘れたら、目をつむって言い忘れた瞬間まで遡って
食前に魔法の言葉を言っている姿をイメージしてください。

 

 

こうすると感謝がまるでもうひとつの「魔法の食材」になり
食べ物に必ず振りかけたいと感じるのです!

水や食べ物など簡単なものに日々感謝することは、最も深い感謝の表現のひとつです。
それほど深く感謝を感じることができれば、魔法が起こるのを目の当たりにできるでしょう。

 

 

 

今日することリスト

 

 

1. 朝一番に’10つの感謝リスト’を行う。

2. 今日何か口にする前に(食べ物や、飲み物何でも)、魔法の言葉「ありがとう」を心の中で唱えるか、声に出していう。
魔法の粉を食べ物にふりかけたり、一口一口味わってより深く感謝でしてもOK。

3. もし食前に魔法の感謝の言葉を言い忘れたら、目をつむって言い忘れた瞬間まで遡って
食前に魔法の言葉を言っている姿をイメージする。

4. 夜寝る前に ‘魔法の石’を使って1日の中で最高の出来事を思い出して感謝する。

 

 

 

 

 

英語を勉強中の人、英語で本を読みたい人は無料でPDFの本が手に入ります。

英語版 無料PDFはこちら

 

日本語で読みたい人はこちらから。

コメント