【人生を変える28日間】Day15 ~魔法のように人間関係を癒す~

引き寄せ

 

ロンダ・バーンの引き寄せの法則本シリーズ “ザ・マジック“より。

 

感謝の実習は今日で15日目です。

‘10つの感謝リスト’をまず朝一番に行ってくださいね。
そして夜寝る前には ‘魔法の石’ も忘れずに!

10つの感謝リストはこちら
魔法の石はこちら

 

 

 

では15日目の実習です。

 

 

Magically Heal Your Relationships 魔法のように人間関係を癒す

 

 

“Blame is never going to make a relationship better, and it’s never going to make your life better.”

非難は関係を良くすることは決してありませんし、あなたの人生を良くすることもありません。

 

 

人間関係で心を痛めていたり、喧嘩別れしたり、また失恋して相手を恨んだりしていても
あなたが感謝の気持ちを抱けば状況を変えることができます。

感謝はどんなに難しい人間関係も魔法のように改善します。

 

人間関係がうまくいかない時や難しい状況に直面している時は
ほぼ間違いなく相手に対して少しも感謝していません。

それどころか、問題を相手のせいにして、もっぱら責任を問い詰めます。
非難すればする程、人間関係も自分の生活も悪化します。

今の相手や過去の相手に対して嫌な気持ちを抱いていても
あなたが感謝する練習をすればその気持ちは消えて行きます。

 

例えば、子供のために何とか連絡を取ってはいるけれど仲の悪い元パートナーがいたとしましょう。
子供達の顔を見てください。
そして元パートナーがいなければ、この子供達もいなかったことに気付いてください。
その子供達の命を授けてくれた元パートナーに毎日感謝しましょう。

 

または今、失恋や人間関係の破綻で心を痛めてるならば
感謝の不思議な力で心の痛みを和らげることができます。

 

 

この実習は今特に悪い人間関係はなくて、むしろどの人間関係も良好である、という人は無理に探さない方がいいと思います。
なぜならこれは引き寄せであり、”悪い人間関係を探す”という気持ちや行為がまさに悪い人間関係を引き寄せてしまうから。

もし人間関係に満足している人であれば、今ある人間関係をさらに良くするために使ってみてください。

 

 

 

How to

 

 

1. 今あなたが嫌で、何とかしたいと思っている難しい人間関係を1つ選んでください。
その人が今そばにいる人でも、過去の人でも構いません。

2. 落ち着いて座って 「(   名前   )、(        何        )に対して感謝しています。」
と、その人について感謝してることを10個書きましょう。

 

 

その人との関係を振り返り、相手の素晴らしい点やおつきあいして良かったことなどを書き出すのです。
2人の関係が破綻する前の状況を思い出すと簡単です。
もし2人の関係が1度も良くなかったならば、その人の長所を一生懸命考えてください。

 

 

書き方の例

・ポール、私はあなたと一緒にいた時間に感謝しています。私達の結婚生活は終わりましたが私は多くを学びました。お陰様で学んだ智恵が今の人間関係に役立っています。
・ポール、私たちの結婚生活を良くするためにあなたが頑張ってくれた全てのことに感謝しています。10年の結婚生活はあなたが頑張ってくれたおかげだからです。
・ポール、私に子供を授けてくれてありがとう。あなたがいなければ、毎日このように子供たちと楽しく過ごすことはありませんでした。
・ポール、私たち家族を支えるために長時間仕事を頑張ってくれたことに感謝しています。あなたは大きな責任を負っていたことでしょう。だから、ありがとう。
・ポール、私が悲しみに暮れていた辛い時に支えてくれてありがとう。

 

10個の感謝リストを作り終えると、その人との関係がずっと良くなっているはずです。
この実習の最終的な目標はその人に対して悪い感情を持たなくなることです。
必要であればその悪い感情が消えるまで、この魔法の実習を何日も繰り返してください。

感謝の魔法のパワーを使えば、今の人間関係が奇跡的に好転するのを目の当たりにするでしょう。

 

 

 

この実習を終えて感じたこと

 

この実習は人間関係に悩んでいた私にとってかなり効果があり、気持ちがすごく軽くなりました。

これをするまでは、
・なぜこんなことになったのか
・なぜあんな態度をとられたのか
・なぜあんなことを言われたのか
などの ”なぜ” ばかりで相手の気持ちになって考えていなかった自分に気づけたし、

・私は__したのに
・私はこう思うのに相手は私の立場になって考えてくれない
と自分勝手の考え方や、自分本位のものさしで物事を捉えて
不満ばかりだった自分に気づくことができました。

 

 

この実習で一つ一つ感謝することで、相手の気持ちに寄り添うことができるようになり
受け止めにくかったことも、それには意味があったんだなと受け止めれるようになりました。

今思うと相手に欠点があったから関係が悪くなったわけではなく
自分の考え方や捉え方次第で、そもそも関係性を悪くならないようにすることができたなあと思います。

 

でも人って大きな失敗があってやっと気づくものなんですよね。
そしてそのことに気づけたなら、遅すぎることは何もないと。
もちろん失敗する前に気づけたら… とも思いますが。

どちらにせよ過去にあったこと、してしまったことを後悔しても仕方ないんですよね。
大事なのは気付いた後、そこからどれだけ学びを得て変われるか、だと思います。

 

もし人間関係であなたの心のしこりがあるなら、
この実習をすることでしこりを小さく、そしていつか消えることを祈っています。

 

 

 

“Gratitude magically transforms emotional pain into healing and happiness faster than anything else.“

感謝は心の苦しみを魔法のように癒し、何よりも早く幸福感に変えてくれます。

 

 

 

今日することリスト

 

 

1. ’10つの感謝リスト’を行う。

2. 今あなたが嫌で、何とかしたいと思っている難しい人間関係を1つ選ぶ。

3. 落ち着いて座って、その人について感謝してることを10個書く。
「(   名前   )、(        何        )に対して感謝しています。」

4. 夜寝る前に ‘魔法の石’を使って1日の中で最高の出来事を思い出して感謝する。

 

 

 

 

 

英語を勉強中の人、英語で本を読みたい人はTHE・MAGICのPDF本が無料で手に入ります。

英語版 無料PDFはこちら

 

日本語でザ・マジックを読みたい人はこちらから。

コメント

  1. […] 全ての人に魔法の粉を 魔法のように人間関係を癒す 魔法の杖 魔法の鏡 […]