楽天プレミアムカードが手元に届く前にプライオリティ・パスの申し込みができる3つの方法

雑記

先日楽天プレミアムカードの記事を書きましたが、
その特典についてくるプライオリティパスを早急に手に入れたい人向けの記事です。

あまり公にはしていないっぽいので、諦めていた方も多いかなと思い記事にしてみました。
旅行ぎりぎりにプレミアムカードを申し込んで旅行前にプライオリティパスが手に入りそうにない人が助かりますように!

 

プライオリティ・パスの申し込みは、通常楽天e-NAVIからですが…

 

 

基本的にプライオリティ・パスの申し込みは、楽天e-NAVIからです。
ネックなのが楽天e-NAVIから申し込みをする方法は楽天プレミアムカードが手元にないとできないという点。

・楽天プレミアムカードが届くまで通常7~10日かかる
・そこからプライオリティパスが届くまでまた7~10日

ということでプライオリティパスが届くまでに最低でも2週間、長くて約1か月かかる時もあるということで旅行前ギリギリに申し込みをしても遅いんです。

いろんな人のブログを読んでいると、タイミングが良ければ早くて全てが1週間そこそこで完了する場合もあるみたいですが
私は年末に申し込みをしたので、プレミアムカードが届くのだけで2週間かかりました。

 

私のケースは年末に入会(12/27)、10日以上経っても届かず。
1/19に旅行の予定があったので焦って調べた結果、プライオリティパスの申し込みを楽天プレミアムカードが届く前にできることが判明。

では本題の申し込み方法3つを紹介します。

 

 

 

楽天プレミアムカードが手元になくてもプライオリティパスの申し込みができる3つの方法

 

楽天プレミアムカードが届く前、カード申請が通った直後に以下3つの手段で申し込みができます。

・楽天カードチャットサポート(平日8:30~18:30無料/通信料別)
・自動音声サービス(24時間 無料)
・コンタクトコールセンター(9:30~17:30まで 有料)

 

チャットサポートを使う場合に必要なのは本人確認のためにカードとマッチする個人情報のみ。
自動音声サービスの場合は本人確認の代わりに「契約内容確認用お客様番号」を入力するので準備しておきましょう。
楽天プレミアムカードを申し込み後に認証されてからメールに届いてる番号です。

私は他にも質問があったので楽天カードチャットサポートを利用しました。

 

 

 

楽天カードチャットサポートを使ってみた

 

最初に利用したチャットサポートではすぐに案内係に繋がったものの、
そこでは申し込み受付ができないと言われて別のチャットサポートに案内されました。

そこでしばらく待ったのちに案内係に繋がって、本人確認作業をした後スムーズに申し込みが完了。

 

二重制度になっているのか?はたまた最初に利用したリンク先が簡単な質問専用だったのか?
ここの仕組みはよくわかりませんが、とりあえず質問すれば対応してくれます。

待ち時間は20分ほどありましたが、その間有料電話が繋がってるわけではないので
料金を気にせずあまりイライラすることなく待てました。

 

 

 

こんな感じでスムーズです。
待っている間に質問や申し込み内容を記入しておきましょう。

私は楽天プレミアムカードが手元に届いてない上で、プライオリティパスの申し込みをしたい旨を伝えました。

 

 

 

自動音声サービスの場合

 

自動音声サービスは無料で、かつ24時間対応なので特に質問もなくプライオリティ・パスの申し込みだけとりあえずしたいという方にはうってつけです。

こちらにある通り、プライオリティ・パスの申し込みスキップ番号は1400です。

自動音声サービスでは契約内容確認用お客様番号が必要みたいなので、ご準備を。
楽天プレミアムカードを申し込み後に認証されてからメールに届いてる番号です。

 

あとは有料ではありますが、コンタクトコールセンターでの受付も行っているみたいです。
上記二つの方法が無料で便利なので使う人は少ないかもしれませんが参考までに。

→楽天カードお客様問い合わせ窓口リンク

 

 

 

プライオリティパス申し込み受付から7~10日ほどで届く予定との回答をいただきましたが、実際には5日程度で手にすることができました。
ちなみに楽天プレミアムカードが届いたのは申し込みからちょうど2週間。
きっとプレミアムカードが届くのを待っていたら旅行までにプライオリティパスは届かなかったと思います。

年末年始やゴールデンウィークの時期は通常よりも時間がかかるというのは本当みたいなので気をつけてくださいね。
(日本はなんだかんだで通常通りだろうと高を括ってた…)

私みたいに旅行前ギリギリに申し込んでお困りの方がいたら是非この方法を取ってみてください!

 

楽天プレミアムカードの魅力はこちらから

コメント