家にいながら幸せに暮らすヒント13選

Health & Beauty

新型コロナウイルスが流行っている今の時期は学校・会社が短縮営業になったり無くなったりして家に過ごすことが多くなっています。
感染を防ぐために極力家から出ないという判断を取る人も多いのではないのでしょうか。

私自身も現在オーストラリアで14日間の隔離生活を余儀なくされています。
まだ3日目ですがこれから気持ち良くストレスなく過ごすためのヒントをまとめてみました。

ぜひ参考になると幸いです。

 

朝決まった時間に起きて夜はしっかり睡眠を取る

仕事や学業があろうがなかろうが、時間通りに動くというのは生活の規律を作る上でとても大事なことです。
ゆっくり何もなく過ごすのもたまにはいいですが、それも数日だからリラックス効果があるもの。
何週間もダラダラした日を続けると逆にストレスが溜まったり、体も疲れていってしまいます。

オンオフをしっかり分ける過ごし方をしないと人間の脳と体はどんどん劣化していきますので、
無理のない範囲で規律を自分で作って過ごしてみましょう。

 

 

起きたらカーテンと窓を開けて空気の入れ替えをする

太陽の光は体と脳を目覚めさせます。
朝起きたらまず一番にカーテンを開けて陽の光を取り入れましょう。

窓があれば換気をすることで夜に溜まった淀んだ空気を入れ替えます。
朝の澄んだ空気を深く吸いながら伸びをいくつかするとスッキリして素晴らしい1日の始まりを迎えれるはず。

 

 

ベッド周りを整える

空気の入れ替えをしたらベッド周りを整えましょう。
夜にとった陰のエナジーをリセットして朝の陽のパワーと取り入れる気持ちで行うと、ベッド周りだけでなく身も心も整います。

 

 

家に一日中いるとしても着替える

家にいるからといってパジャマのままでいては気持ちが切り替わりません。
きっちりした服に着替えて化粧もして…とまではいかなくても、動きやすく過ごしやすい服に着替えましょう。

 

 

時間割を組む

決まった時間に起床と就寝を取ることが大事なように、1日の内のどんな時間に何をするかも気持ち良く過ごすためのキーポイントになります。

食事を決まった時間に取り、昼間は仕事や勉強の時間にあてる。
リラックスできる時間もしっかりとることで1日の流れを無理なく作りましょう。

 

 

シャワーや入浴をして身なりを整える

「家に一日中いてたから汚れてないし、明日でいいや」ともなりがちですが、
1日の流れをリセットして新しい日を迎えるためにも是非シャワーや入浴をしてください。

特に汚れが気にならない場合は石鹸やシャンプーを使う必要はないかもしれませんね。
お湯でしっかり表面の軽い汚れや油分を落とすだけでも十分です。

時間帯は朝でも夜でも、あなたが習慣付けてる時間帯で大丈夫です。

 

 

モチベーションになる本を読んだり映画を見る

たっぷり時間を取れている時こそ、今まで読めなかった本や映画を楽しみましょう。
できればあなたを明るい気分にさせたり、モチベーションになるようなものを選んで。

取りたかった資格の勉強や気になる分野の勉強をこの機会にするのも◎

 

 

家でできるワークアウトやヨガのポーズを練習する

ジムに行けない?ヨガスタジオも閉まってる?問題ありません。
家でできる体を動かす方法はいくらでもあります。
どちらも動画サイトやアプリなどで簡単にやり方を知れる時代になりました。
続けられそうなものを選択して、体を動かしてあげてください。

この家にいる期間をうまく利用して「柔軟性を高める」「ヘッドスタンドをできるようにする」「スクワット100回を習慣に」
など目標を掲げるのも良いモチベーションとなるでしょう。

 

 

絵を描いたり音楽を楽しむ

アートや音楽は脳を刺激するだけでなくリラックス効果もあります。
いつもしている分野だけでなく挑戦したことのない分野にも打ち込んでみては?

 

 

健康的な料理やおかし作り

時間がたっぷりある時こそ、料理やお菓子作りにチャレンジしてみましょう!
手の込んだものやシンプルなものでもなんでもOK。

良くも悪くも家にこもっていると”溜めがち”になるので、ここはジャンキーなものではなく健康的なものを選択して。

 

 

家族や友達に電話やビデオ通話する

特に、病気になって外に出れない人や隔離宣言が出された人に。
一人でいると気持ちが沈んでしまう人は電話やビデオ通話で離れて暮らす家族や友人と連絡を取りましょう。
一人の時間を楽しみたい人には必要ないかも?

 

 

感謝や瞑想の時間を取る

これは是非取り入れてほしい習慣の一つです。

特に今の状況は不満を抱きがちになることも。
何に、どんな風に”感謝”をしているのかを時間を取って思い浮かべ、その気持ちをノートに書き出したり
瞑想の時間をつくることでマインドフルネスに過ごせるようにします。

瞑想のやり方もたくさんあるので自身にあった方法を見つけてみてください。

 

 

家にある必要のないものを分ける

この機会にいるものといらないものを分けて断捨離の準備をしましょう。
必要のないものはお金に変えたり処分しますが、今は必要ないものを分けてどこかにまとめておくだけに留めて。
事態が落ち着いた時に一斉に売るか処分を!

私のオススメは”こんまり“こと、近藤麻理恵さんが提唱する「片づけをすることで、人生を変える」メソッド。
クローゼットやタンスの中にあるものを全て出して床に山積みにし、残すものを「ときめくかどうか」の基準で選んできれいに元の場所に戻すスタイル。
この方法は断捨離法の中でも抜群にやりやすくて効果があるんですが、全てを出すという工程〜戻すまでにそれなりの時間と気力が必要です。
時間がたっぷりあるこのタイミングにしちゃいましょう。

片づけの順番はまずは衣類、そして本、書類、小物類、最後に想い出の品。
思い出の品は情があるために判断が難しくなるので、他のもので練習を重ねた上で最後に手をつけるのがコツ。

Netflixを登録済みの方は彼女のシリーズがあるので是非見てみてください。


 

 

以上、私が思う家にいながら幸せに暮らすヒント13選でした。

今人一倍働かないといけない人も、ゆっくりしてる場合じゃない人ももちろんいるはず。
それぞれに合った方法でストレスlessで日々を過ごして、情報に惑わされず冷静な判断を。

みなさんの1日がより良いものとなりますように。

 

コメント

  1. […] […]