【朗報】コロナによる外出制限が一部解除に!In Australia

海外生活

オーストラリア・クイーンズランド州にお住いの皆様、朗報です!

日本でコロナに打ち勝とうと頑張っている人も、今が正念場です。
一定の期間stay home、その他コロナ対策を頑張ることで感染人数も確実に減少します。

このニュースが日本・その他海外在住の皆さんの希望の光にもなるかもしれません。

 

 

26日にクイーンズランドの首相は、QLDでは新たな感染の発生が極めて減少していると思われる状況を踏まえて
5月2日(土)より現行の社会的距離の確保等一定の条件の下、QLD州における現在の外出制限を一部緩和し
レクリエーション目的の外出が認められると共に外出可能距離が拡大されることを発表しました。

 

 

▼発表概要は次のとおり。

QLD州住民は3つの条件(社会的距離及び衛生管理を保つ、自宅から50km以内、外出は同一世帯居住者同士または個人とその友人1名までによるものとする)の下、

以下の目的による外出を楽しむことが可能になります。

・ドライブ
・レジャーとしてのオートバイ、ジェットスキー、プレジャーボートの利用
・ピクニック
・国立公園の訪問
・不可欠ではない物資の購入

上記以外の集会及び来客の制限を含む、他の全ての規制はこれまで通り適用されるとのこと。

 

この措置は規制解除が感染抑制にどのような影響を及ぼすかについて試験的に運用するものであり、
開始から2週間後にこの緩和措置の見直しを行うそうです。

感染者が急増する場合には、躊躇なく取りやめる
とのことですし、すべての規制が一気になくなるわけではないので
手放しに喜べるわけではないですがそれでもいいニュースには変わりないですよね。

 

 

今までは国立公園などが閉鎖されていたので自然に触れる機会も少なかったstay home期間。
これを機に自然にふれて気分転換ができるようになったのは嬉しいことです。

もちろん規制緩和以後もなるべく家にいよう、人との接触を少なくしようというのは変わりないので、
引き続き気をつけながら過ごしてさらなるコロナ減少・規制緩和に貢献できるようにしましょうね!

 

 

▼詳しくはこちら

 

コメント