幸福とは「なる」ものではなく「気づく」もの

自己啓発

質問です。
あなたが思い浮かべる幸せって何ですか?

 

家族や友達、パートナーと過ごせるひととき?
仕事があること?
お金や名声、好きなものに囲まれた暮らしを送れること?
彼氏彼女がいないと幸せだとは思わない?
愛する人がそばにいること?
プロポーションのいい体ではなく、今の自分の体であることは幸せではない?

もちろん人それぞれの答えがあって正解や不正解はありません。

 

 

幸せとは

ですがYogaやAyurvedaで考えられている幸福は
外部から何かを加えること(物質的要素や治療)によって得るものではなく
すでに持っているものに気付き、それを整えることだと言われています。

YogaもAyurvedaも、幸せを手に入れる方法ではありません。
すでに存在する幸せな自分に気がつくための方法です。

 

すでに存在する幸せな自分がどういうことかというと
自分が自分であることが幸せということです。

極端に言ってしまうと、
五体満足であろうがなかろうが
物質的要素が満たされていようがなかろうが
今いる現状、過去に起こった出来事や育った境遇が良かろうが悪かろうが
そういったことが真実の幸福に左右されるわけではないことです。

 

この世に生を受けて生まれて、存在している。
本来はそれだけで十分幸せなはずなのです。

ただこれは現代社会においては極端なものになってしまうので少し理解しがたいかもしれませんね。

 

幸せに気づくためには

ではこう考えてみましょう。

痩せたい痩せたいと思って、そうでない自分は幸せではないと思う人がいるとします。

いろんな方法を試して痩せた結果、
次は素敵な筋肉美が欲しい。この自分に合う新しい服が欲しい。
そのためにはお金が必要。仕事をもっと頑張らなくちゃ!
仕事で忙しい日々を過ごす。すると今度は時間がない!
などなど。

 

他の例をあげるとこんな感じ。

新しいスマートフォンやブランド物のバッグが欲しい人が
今それらを持っていない事実に嘆いています。

なんとか手に入れてその時は幸せに浸りますが
一年もすると最新バージョンのスマートフォンやバッグが出回り始め、苦労して手に入れた物たちが霞んで見える。
そして最新のものを持っていない自分は幸せではないと思い込み始めます。

 

これらは簡単な例であり、誰でも当てはまるのではないでしょうか?

 

この例で何が言いたいかというと
1つの目標を叶えても、まだ手に入っていない部分に意識が向いてしまうと
いつまでも理想を追いかけ続けるループから抜け出せないということです。

ないものにフォーカスするのではなく、もうすでにあるものに目を向けてみましょう。
そしてその小さな幸せをかみしめて、感謝の気持ちをもつのです。

 

 

幸せは自分の中にある

なんでこの体型なんだろう。いやだなあ
→理想の体型ではないけれど、今のありのままの自分も好き。
もっと好きになれるようにできる努力をしていこう。

今手元にあるものより新しいのが欲しい。
→それは本当に必要か?周りが持っているから。自慢をしたいから。ではなく?
まだ今手にあるものが十分機能している。それで幸せだ。壊れたら買い換えよう。それまでは大事に使おう。

など、考え方を少しづつ変えてみる。

 

ものだけでなく人間関係にも言えることです。

上司とうまが合わない
パートナーといざこざが、、
さっきのお客さんはなんであんなに威圧的なの?
など、人間関係はいたるところにトラブルがありますよね。

ですがそれをまずはトラブル=悪いことだと思わないこと。

 

上司とはうまが合わないけれど、自分と全く違う視点が見えてくる。
自分の成長につながる。

いざこざは自分の言い方や受け取り方が違ったのかもしれない。
学びと捉えて気持ちを伝えてみよう。

あのお客さんはもしかしたら大切な人を亡くしたのかもしれない。
病気を宣告されたのかもしれない。
そうでなくても何か嫌なことがあってつらいのかも。

 

いろんな考え方ができますがとにかくプラスの面を探してみる。
それがどうしても無理なら「仕方ない」と割り切ることも時には大切です。

避けたいのは「どうしてこうなんだろう」「この人、周りのせいで幸せじゃない」
と人や境遇のせいにしてずっと自分を不幸だと思い込んでしまうことです。

 

どうにもうまくいかない時でも何か小さな幸せは必ず自分の中にあるはずです。
そして自分の内側にある幸福への気付きこそ、私たちが目指すべきものです。

 

 

1. 1つの目標を叶えても、まだ手に入っていない部分に意識が向いてしまうと
いつまでも理想を追いかけ続けるループから抜け出せない。
2. ないものにフォーカスするのではなく、もうすでにあるものに目を向けてみる。
そしてその小さな幸せをかみしめて、感謝の気持ちをもつ。

 

今日の課題
「あなたの今すでにある幸せは何ですか?」

思いついた幸せをノートに書き出して感謝をしてみましょう。

 

コメント