【グルテンフリー・砂糖・乳製品不使用】簡単ヘルシーバナナオーツマフィン

Recipes

グルテンフリーで砂糖・乳製品不使用のマフィンができました!
3ステップで簡単にできる上に計量カップのみでできるので、測りが家にない方でも作れます。

熟れたバナナとデーツの自然の甘さを使うことで砂糖を使わなくても十分甘みのあるマフィンに仕上がりました◎
そして冷めてもふわふわしっとりです。

オイルを好きなものに変えることで乳製品も不使用対応に。
そして冷凍保存も可能です!

 

材料 大きめのマフィン型6個分(小さめの型12個分)

・1 ½ cups オーツ粉 (ロールドオーツをブレンダーにかけて粉状にしたもの)
・1 cup ロールドオーツ
・10個 デーツ(細かく刻む)
・小さじ3 ベーキングパウダー
・小さじ½ 塩
・1個 たまご
・¾ cup 豆乳
・⅓ cup 好みのオイル
・3本 バナナ(黒いポツポツが出てるもの)
・小さじ½ バニラエクストラクト(オプション)
・大さじ1 ピーナッツバター(オプション)

 

作り方

1. ボウルに卵をほぐし、潰したバナナ、豆乳、オイル、刻んだデーツ、あればバニラエクストラクトとピーナッツバターを混ぜ合わせる。

 

2. オーツ粉、ロールドオーツ、ベーキングパウダー、塩を混ぜ合わせる。

 

3. マフィン型に入れ、200度に熱したオーブンで18-20分焼いて出来上がり。

 

 

代用(代用するものによって砂糖・乳製品不使用ではなくなります)

・デーツ→きび砂糖やメープルシロップなどの糖分を大さじ3ほどで素朴な甘さになります。甘くしたい人はもっと入れても。

・豆乳→アーモンドミルク、牛乳、オーツミルクなど

・オイル→サラダ油、バター、ココナッツオイル、ギー、アーモンドオイル

・バニラエクストラクト→バニラエッセンス(香りづけなので両方ともなくてもOK)

・ピーナッツバター→アーモンドバターなど(なくてもいいですが使う場合は砂糖不使用の少し粒が残っているのがヘルシーで美味しいです)

 

ベースはオーツで作りますが、その他はいろいろなもので代用可能。
オイルを変えることで風味がガラッと変わると思います。
シナモンパウダーを少し加えても美味しいはず!

 

オーツ・デーツの豆知識

オーツは食物繊維・カルシウム・鉄分が豊富に含まれていて朝食にピッタリです。

そのままでは食べにくので、ミルクや水分のあるものに浸して食べたりスムージーの中に少し入れたり、日本では出汁などと一緒に煮ておかゆにして食べている人もいます。

 

デーツ見た目は大きなレーズンのようですが、レーズンのように渋みは一切なく甘さだけがあり食べやすいです。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルや食物繊維を豊富に含んでいます。
ミネラル類はリン、亜鉛など
ビタミン類はE・B1・B2・B6・ナイアシン、葉酸、パントテン酸など
と、かなり優秀なのに黒糖のような上質な甘みがあって、とても美味しいドライフルーツです。

 

 

 

以上簡単3ステップでできるオーツマフィンのレシピでした。
週末に作り置きをして朝食やおやつにどうですか?

コメント