YOGAを習慣にした私に起こった6つの変化 〜Mind編〜

Yoga


このmind編でいうYogaを習慣化することで得た変化というのは、マットの上で行われるヨガのことよりも瞑想や呼吸法、Yoga哲学に基づいた教えを毎日実践して得たことです。

マット上での練習も学びや得ることはたくさんありますが、瞑想・呼吸法・Yoga哲学の教えというマインドへのアプローチが私にとってかなり人生を生きやすくする助けになってくれています。

 

ボディへのアプローチが一歩下がって二歩進むような、ゆっくりで急激な変化を期待するものではないように、マインドへのアプローチも同じ。
もしくは目に見えない分、さらに変化を感じにくいこともあります。

それでも私が得れたものがたくさんあるうちの6つを今回は紹介したいと思います。

 

ちなみに瞑想・呼吸法・Yoga哲学の教えを実践しだしたのは今から3年ほど前。
それまではYogaとはマットの上で行われるものくらいの認識しかありませんでした。
なのでこの変化が得られたのは、Body編に比べるとごく最近の話です。

 

▼Body編はこちらをチェック

YOGAを習慣にした私に起こった5つの変化〜Body編〜
私はブログやInstagramを通して、Yogaやアーユルヴェーダの良さをお伝えしていますが なぜそもそもこのように活動しだしたのか? それは私自身がYogaやアーユルヴェーダを取り入れた生活をし始めてから、驚くほどに自分の...

 

気づきが増えた

体への変化による気づきが増えたのと同じように心の変化にも敏感になりました。
最初は対処法を知らずにただただ敏感になっただけだったので、どちらかというと神経質になったような感じがして、どうすればいいかわからなく悩むことも。
しかし気づきを重ねていくことで対処法も経験を持って学ぶことができ、今では「心の変化に敏感に感じ取り、対応ができる」というとこまでになりました。

 

 

変化に柔軟に対応できるようになった

体だけでなく心のあり方や考え方も、かなりしなやかになってきているこの数年。
「変化をいち早く感じとる→対処を早めにする」ことが出来るようになってからは、以前のように思いつめたり必要以上に悩むことも少なくなってきました。

誰しも、深く思い悩むところまでいけばいくほど這い上がるのが難しくなるものです。
早めに自分や周りの変化に気づいてあげれることで、より簡単に柔軟に対応することができるようになります。

 

 

自分の感情の動きを以前よりコントロールできるようになった

感情の波に気づいてあげられるようになってからは、その波がどの方向へ行くのか、どんな荒さや高さの波が来るのかがわかるようになりました。
それがわかるようになってからは、その波にうまく乗りこなせるようになってきたように思います。

浮かび上がってくる感情自体を止めることはできません。
ですがそれらをうまくコントロールすることは可能です。

悲しみすぎないよう、怒りに支配されないよう、喜びに舞い上がるのではなく優しく受け止めれるように。
そんな風に感情の波風を必要以上に激しく立たせないようできるようになりました。

 

 

固定観念から解き放たれた

私はもともと固定観念が強いタイプで、「〇〇すべき」「普通に考えると〜」のような言葉が口癖でした。

それは本来の性格でもあると思うので完全になくなったわけではないですが
以前よりも「自分がこんな考え方をしているな」というように、俯瞰して自分自身を観れるようになったのでそういう考えに対処が出来るようになりました。

自分が作り出した固定観念から解き放たれることでずいぶん楽な考え方ができるようになり、おのずと生きやすくもなりました

 

 

健康志向になった

体と心の変化にいち早く気づけるようになってから、自分の体にどんなものが入ったらどんなふうに体と心が反応をするかということにも意識するようになりました。
前まではジャンキーなものなども気にせず食べていたのが、少しづつ段階を経て、今は自分の体に入るものや環境に対してより気をつかうように。

私の場合は「ヨガをしてるから健康志向でないと」ではなく、ヨガを取りれた生活を続けていくことで気づきが増えて自然とこうなりました。

 

 

ありのままの自分を受け入れられるようになった

自分自身に対して理想を高く持つタイプの私は、以前までは「どうして私はこうなんだろう」「どうしてこうなれてないんだろう」というように、ありのままの自分を受け入れることが難しいと感じていました。
しかし瞑想を通して自分と向き合う時間を繰り返し持つことで、焦らず今のありのままの自分でいいということに気付けました。

もちろん理想像などはありますし、ゴールや目標を持つことで自分を高めることは変わらずです。
でもそれは「目標からかけ離れた今の自分」であることが許せないというわけではなく、
「これが今の最高の状態の自分であり、それで良い」という風に考えられるようになりました。

 

 

以上がYOGAを習慣にした私に起こった6つの変化〜Mind編〜でした。

これはYogaを学ぶものとして始めた段階〜今の変化をまとめたものです。
体も心もまだまだ成長途中・学びの途中であり、それは死ぬまで成長し続けます。
大人になったからといって何も変わらないことはないのです。

 

変化というのは一人一人違うペースで段階を経て得られるものだと思うので、いきなり道が開けたかのように変わるわけではありません。
「私の今のベストはこんな感じ」というようにどんどん気づきを増やして新しい素敵な自分を更新していきましょう。

人は変わるものです。
変われるから人生って楽しいのです。

変化に臆さず、どんどん生まれ変わっていきましょう!

 

Yoga
スポンサーリンク
シェアする
cocoをフォローする
cocolog

コメント