2020年6月21日 蟹座新月のパワー

引き寄せ

本日6月21日は新月です。

そして今回の新月は金環日食が起こり、夏至でもあるので3つのパワーが一気に降り注がれる、とてもパワフルな日でもあります。

そしてこの新月には新しい始まりや再生、新しい自分自身との対面というパワーがあります。

 

 

月のパワー

毎日満ち欠けを繰り返す月にはたくさんの力があると知られていて、それをうまく利用することで私たちにもその月の力の恩恵を感じられることができます。

特に月の力が強まるのが満月と新月。
新月は「新しい始まり」、満月は「完成」のエネルギーを持っています。

 

新月には何か新しいことを始めたりするのにもってこいな日!
そして新月の日に願い事をすると叶える力が強まると言われています。

満月は全てが満ちたということで完成や収穫の時。
何かを始めるというよりも、すでにあることに感謝をしたり手放したりすることに適しています。

 

新しい始まりの日である新月で願いの種を蒔き、満ちた日である満月にはその願いや思いが完成されたことを感謝する。
そんな風に月の力を借りてみましょう!

 

 

蟹座新月のパワー

本日6月21日(日本時間15:42)は蟹座新月です。
蟹座新月にはこんな力が備わっています。

・愛情
・家庭
・包容力
・育成力
・安心感
・感情的なつながり

これは生まれ年の蟹座ということではなく、月そのものに備わっている力なので誰でもこのパワーの恩恵を受けることができます。

ちなみに今回のボイドタイムは6/23 16:22~21:34
新月当日ではないので気にしなくて大丈夫。

 

 

新月の願い事やり方

新月になってから出来るだけ8時間以内に願い事を2~10個書き出します。
→必ず2個以上、10個以内で書くように!
→今回の星座が得意とする分野・キーワードに関わることでも、全く関係ないことでも大丈夫

 

ボイドタイムは避ける
→ボイドタイムとは月の力が弱まる時間帯です。この時間帯に願い事リストを作成すると叶いにくいと言われているので出来るだけ避けてリスト作成をしましょう。

 

書き方はすでに叶ったように過去形で、かつ手書きで書き出す
→◯◯になりました
→◯◯が手に入りました など

 

内容は自分のことを
→誰かをコントロールするようなことを書くのではなく、自分のことを書きましょう。
→書き出しを「私は◯◯です」のようにするとより力が増します。

 

月の力、自分の潜在意識の力を完全に信じきること
→疑いや恐れがあるとそれが願い事を叶えるスピードを遅くしてしまいます。
月だけではなく自分の潜在意識の力を心から信じきることで引き寄せる力を強めます。

 

書き終わったら忘れてしまっても大丈夫!
→一旦書いてしまえば意識して頻繁に見る必要はありません。願いがあちらの方からベストなタイミングでやってくるまで信じて待つだけ。

 

 

 

 

今日が願い事リストを作る最適な日です。

早速やってみてくださいね!

コメント